メール鑑定はこんなに便利がいいのを知っていました?

「メール鑑定に注意!」とネットではたくさん言われていますけど、実際、便利良すぎるから使っている人が多い証拠ですよね。
 私もかつて色々な占い師の方に会ってきましたけど、多くは紹介や偶然出会ったことの方が多かったように思います。有名な占い師例えば、テレビに出ているとか占い本をたくさん書いているとか、そんな人に会うことは簡単にできないですよね。

近所に、よく当たる占い師さんは見かけませんし、そうした情報も入ってきません。

だから、メール鑑定はどこでもいつでも鑑定を依頼できるので、時間や距離を感じさせず便利いいですね。

1.対面鑑定のむずかしさ

逆に、直接面談の鑑定だといろんなこと気にかかってしまいますよね。

  1. わざわざ遠くへ出かけてゆかなければならない。多少でも名の通った占い師さんは都会でやっていますから。
  2. 出かけてゆかないので交通費がかかる。
  3. 直接対面はお互い顔を見合わせるので恥ずかしい。
  4. だから、友人や家族が同行してもらわないと一人では不安。
  5. 増して、占い師さんの個人の自宅なんかは一人で行けない。
  6. 直接面談は、時間がある程度限られているので、依頼する方が十分考えた内容で鑑定してもらっていない。いつも思いつきになりがち。
  7. 面談後資料はもらったが、帰宅後読んでも専門用語が多く意味がわからない。鑑定内容を結局忘れてしまってよくわからない。

2.メール鑑定のメリット

メール鑑定は、対面や電話占いよりもさらに気軽に相談できますよね。

口下手やシャイな人は、占い師さんと直接話しをしているうちに恥ずかしくなってきて、なかなか本音の悩みが言えずにスッキリしない鑑定になりがち。

しかし、メール鑑定だと事前に入力フォームなどで、「氏名・生年月日・出身地・悩みの内容」などをゆっくりと時間を書けて入力することが出来ます。

特に、悩みの内容をメールしていると、どこに悩みがあるのか自分ではっきりしてきます。

私の場合、対面鑑定だと初対面なので緊張してしまうため、こちらの言ったアドバイスや鑑定内容を忘れてしまう人もおられのでメール鑑定に特化している理由かな。

メール鑑定だと鑑定結果がメール文章としてまたプリントアウト用紙でずっと保存されますので、後から何度でも読み返してもらえますから。

鑑定内容をずっと覚えていることはないでしょう。

・開運方法

・年や月の運行などの情報

・近年ではグラフ図表なども多彩

当サイトの鑑定書は場合によりますが、30~40ページになります。

対面鑑定の場合は、pdfで携帯に送信して、データをお渡しするのが原則ですが、たまにプリントアウトの場合もあります。その場合は、どうしても少ない情報になってしまいます。後送りもします(別途料金かかります)。

ずっと保管していて欲しいですよね。忘れてしまっては意味ないですよね。

上にも書きましたが、メール鑑定は場所や時間を選びません。

いつも友人や家族とメールしている感覚で、「相談したい!」と思った時にメール鑑定を利用することができますよ。

更新日:

Copyright© B-法師 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.